現職国会議員
反原発度採点表
衆議院議員編

Top
  みなさんへのお願い 
  現職全衆議院議員
反原発度採点表について
  寄せられたご意見・情報
  北海道ブロック
  東北ブロック
  北関東ブロック
  南関東ブロック
  東京ブロック
  北陸信越ブロック
  東海ブロック
  近畿ブロック
  中国ブロック
  四国ブロック
  九州ブロック

情報をお寄せください

変えよう!被曝なき世界へ
市民アライアンス
 

 
 中国ブロック
議員名 採点1 採点2 選出方法 選挙区 会派 出身 原発関係閣僚経験等 所属・支持団体 原発に関する行動・発言等
石破 茂 × 小選挙区 鳥取1区 自民 ●2012年6月『週間現代』アンケートに「原発再稼働について賛成」と回答(W→注53週間現代2012.6.11)。●菅直人の浜岡原発停止に正面から反対(W→注53週間現代2012.6.11)。●東京電力が政治家の電力業界での重要度を査定していた上位10議員のうちの1人(W→注56朝日新聞2012.1.8)。
赤沢亮正 小選挙区 鳥取2区 自民 運輸省
細田博之 × 小選挙区 島根1区 自民 通産省 内閣府特命担当大臣(科学技術政策)(小泉) ●エネルギー政策合同会議・委員長代理
竹下 亘 小選挙区 島根2区 自民
逢沢一郎 小選挙区 岡山1区 自民 通産政務次官(宮沢)
津村啓介 × 小選挙区 岡山2区 民主 ●2011年11月に中国新聞が行ったアンケートに「上関原発は建設するべきだ」と回答。
平沼赳夫 × 小選挙区 岡山3区 たちあがれ日本 通産相(66森)、経産相(1森・2小泉) ●地下式原子力発電所政策推進議員連盟・会長 ●2012年6月『週間現代』アンケートに「原発再稼働について賛成」「将来のエネルギー政策においても原発は必要」と回答。(W→石破 注53週間現代2012.6.11)●2011年11月に中国新聞が行ったアンケートに「上関原発は建設するべきだ」と回答。●東京電力が政治家の電力業界での重要度を査定していた上位10議員のうちの1人(W→石破茂 注56朝日新聞2012.1.8)。
柚木道義 小選挙区 岡山4区 民主
加藤勝信 小選挙区 岡山5区 自民 大蔵省
岸田文雄 小選挙区 広島1区 自民 文部科学副大臣(小泉)、内閣府特命担当大臣(科学技術政策)(安倍・福田) 核燃料税等PT主査
松本大輔 小選挙区 広島2区 民主
橋本博明 小選挙区 広島3区 民主 科学技術庁
空本誠喜 小選挙区 広島4区 民主 東芝 △元内閣官房参与の小佐古敏壮は東大大学院時代の指導教授。
三谷光男 小選挙区 広島5区 民主
亀井静香 小選挙区 広島6区 無所属 警察庁 ●地下式原子力発電所政策推進議員連盟・顧問 ○エネルギーシフトジャパン・呼びかけ人 〇福島原発事故後は、保守の立場から脱原発を主張。2012年7月には、石原東京都知事をトップに、「反原発、反消費税、反オスプレイ配備を掲げる第三極」の新党をつくると発言。7月29日には国会議事堂を取り囲む反原発集会に参加し、原発再稼働を批判するスピーチを行う。(W)●身内の警備会社が原発警備を請け負う(W→石破 注53週間現代2011.5.16)。
和田隆志 小選挙区 広島7区 民主 大蔵省
高村正彦 小選挙区 山口1区 自民 ○エネルギーシフトジャパン・呼びかけ人
平岡秀夫 小選挙区 山口2区 民主 大蔵省 ○2011年6月、8名の議員有志とともに官邸を訪れ、菅首相に「再生可能エネルギー促進法」の早期成立を求める申し入れを行う。その際、「全量固定価格買取制度」を明確化した上で政府の「再生可能エネルギー促進法」を成立させるよう、国会議員202名の署名で要望書を提出(W→首藤信彦)。
河村建夫 × 小選挙区 山口3区 自民 文部科学副大臣(森・小泉)、文科相(3・4小泉) ●2011年11月に中国新聞が行ったアンケートに「上関原発は建設するべきだ」と回答。
安倍晋三 × 小選挙区 山口4区 自民 神戸製鋼所 ●地下式原子力発電所政策推進議員連盟・顧問 ●首相であった2006年12月、共産党の吉井英勝から「巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問趣意書」を内閣に提出され、原発の安全対策の不備を指摘されたが、「我が国において、非常用ディーゼル発電機のトラブルにより原子炉が停止した事例はなく、また、必要な電源が確保できずに冷却機能が失われた事例はない」「原子炉施設の安全を図る上で重要な設備については、法令に基づく審査、検査等を厳正に行っている」と退けた。(W)
湯原俊二 比例代表 鳥取2区 民主
高井崇志 比例代表 岡山1区 民主 郵政省 〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名呼びかけ人
花咲宏基 比例代表 岡山5区 民主
小室寿明 比例代表 島根1区 民主
三浦 昇 比例代表 山口3区 民主
阿部俊子 比例代表 岡山3区 自民
村田吉隆 × 比例代表 自民 大蔵省 ●2011年11月に中国新聞が行ったアンケートに「上関原発は建設するべきだ」と回答。
河井克行 比例代表 自民
中川秀直 比例代表 広島4区 自民 科技庁長官(54橋本)、原子力委員会委員長(54)
菅川 洋 比例代表 広島1区 国民の生活 〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名呼びかけ人
斉藤鉄夫 × 比例代表 公明 清水建設(放射線の遮蔽設計、原子力船「むつ」の改修設計に携わる) 科学技術総括政務次官、環境大臣(福田) 〇地熱発電普及推進議員連盟。 ●原子力発電については推進派。2009年4月、日本原子力産業協会年次大会で、原子力発電抜きに実効あるCO2削減対策を打ち出すことは極めて困難だと指摘、原発への期待を前面に打ち出した。〇2001年8月、「核燃サイクルは見直す方向性だ。『もんじゅ』という個別の研究炉は廃止する。使用済み核燃料は(再処理することなく)処分する。そのための技術開発に力を入れた方がいい」と明言した。△1999年、東海村JCO臨界事故の政府現地対策本部長を務める。事故後、「原子力災害対策特別措置法」の制定や、「原子炉等規制法」に「安全確保改善提案制度(内部告発制度)」を加える改正作業にも従事。(W)