現職国会議員
反原発度採点表
衆議院議員編

Top
  みなさんへのお願い 
  現職全衆議院議員
反原発度採点表について
  寄せられたご意見・情報
  北海道ブロック
  東北ブロック
  北関東ブロック
  南関東ブロック
  東京ブロック
  北陸信越ブロック
  東海ブロック
  近畿ブロック
  中国ブロック
  四国ブロック
  九州ブロック

情報をお寄せください

変えよう!被曝なき世界へ
市民アライアンス
 
 
 
 近畿ブロック
議員名 採点1 採点2 選出方法 選挙区 会派 出身 原発関係閣僚経験等 所属・支持団体 原発に関する行動・発言等
川端達夫 × 小選挙区 滋賀1区 民主 東レ(ウラン濃縮のための炭素繊維開発を行う会社) 文科相(12鳩山・13菅)、内閣府特命担当大臣(科学技術政策担当)(鳩山・菅) ●民社協会・理事長 ●民主党原子力政策・立地政策PT座長として、2011年1月28日の総会で、上関原発計画推進のために「できることをやりたい」と挨拶(中国新聞2011年1月29日)。この後、上関原発建設準備工事強行のために、約600人の警備員・作業員の投入や、海上保安庁のゴムボートの漁船への体当たりといった暴力的な手段が採られた。●2010年5月、文科相として、もんじゅの運転再開を決定(W→石破 注53週間現代2012.6.11)。
田島一成 小選挙区 滋賀2区 民主 環境副大臣(鳩山・菅)
三日月大造 小選挙区 滋賀3区 民主 ●民社協会
奥村展三 小選挙区 滋賀4区 民主 文部科学副大臣(野田)
平 智之 小選挙区 京都1区 減税日本 ○2012年9月、原子力規制委員会人事案見直しを求める要望書提出。〇2012年6月、野田政権の大飯原発再稼働決定に反発して民主党に離党届提出。〇「大飯原発の断層調査に関する要望書」賛同議員〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名呼びかけ人。〇2012年2月、原発再稼働は国会事故調の結論を待つべきとの署名行う。
前原誠司 × 小選挙区 京都2区 民主 ●「大飯原発の再稼働がなければ関西は計画停電」などと語る。●原発再稼働についてのアンケートへの回答を拒否(W→石破 注53週間現代2012.6.11)。●原発プラント輸出を推進(W→石破 注53週間現代2011.5.16)。
泉 健太 小選挙区 京都3区 民主
北神圭朗 × 小選挙区 京都4区 民主 大蔵省 経済産業大臣政務官(野田) ●国益を考える会 ●菅直人が提案した検査停止中の玄海原発再稼働に際してのストレステスト導入に反発して「国益を考える会」を結成し、2011年7月13日、菅内閣の即時退陣と原発の早期再稼働を求める「菅総理の即時退陣を求めるの議」を提出(W→吉良州司 注2・3・4)。
谷垣禎一 × 小選挙区 京都5区 自民 科技庁長官(56橋本)、原子力委員会委員長(56) ●地下式原子力発電所政策推進議員連盟・顧問 ●「(原発を)再稼働しないと経済の混乱や不都合が起きる」と発言(W→石破 注53週間現代2012.6.11)。
山井和則 小選挙区 京都6区 民主
熊田篤嗣 小選挙区 大阪1区 民主 三菱電機
萩原 仁 小選挙区 大阪2区 国民の生活 〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名に署名
中島正純 小選挙区 大阪3区 国民新
吉田 治 小選挙区 大阪4区 民主 ●民社協会・常任理事
稲見哲男 小選挙区 大阪5区 民主 〇2012年2月、原発再稼働は国会事故調の結論を待つべきとの署名行う。〇2011年12月衆議院本会議において、ヨルダン、ベトナム等4カ国との原子力協定承認採決棄権。〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名に署名
村上史好 小選挙区 大阪6区 国民の生活 元大阪民社協会会長 〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名に署名
藤村 修 × 小選挙区 大阪7区 民主 ●2012年6月、官房長官として大飯原発再稼働を決定する。
中野寛成 × 小選挙区 大阪8区 民主 元民社党書記長、●民社協会・最高顧問
大谷信盛 小選挙区 大阪9区 民主 環境大臣政務官(鳩山)
辻元清美 小選挙区 大阪10区 民主 ○エネルギーシフトジャパン・呼びかけ人
平野文博 × 小選挙区 大阪11区 民主 文科相(16野田) ●2010年5月、普天間基地移設問題や原子力問題などが社民党の反対で政策決定が遅れる場合があるとして、連立解消の選択肢を示す。
樽床伸二 小選挙区 大阪12区 民主
西野 陽 小選挙区 大阪13区 自民 経済産業副大臣(小泉)
長尾 敬 × 小選挙区 大阪14区 民主 ●国益を考える会 ●菅直人が提案した検査停止中の玄海原発再稼働に際してのストレステスト導入に反発して「国益を考える会」を結成し、2011年7月13日、菅内閣の即時退陣と原発の早期再稼働を求める「菅総理の即時退陣を求めるの議」を提出(W→吉良州司 注2・3・4)。
大谷 啓 小選挙区 大阪15区 国民の生活 〇「大飯原発の断層調査に関する要望書」賛同議員。〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名呼びかけ人。
森山浩行 小選挙区 大阪16区 民主 ●民社協会
辻  恵 小選挙区 大阪17区 民主 ○エネルギーシフトジャパン・呼びかけ人 ○2012年9月、原子力規制委員会人事案見直しを求める要望書提出。〇「大飯原発の断層調査に関する要望書」賛同議員。〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名呼びかけ人。〇2012年2月、原発再稼働は国会事故調の結論を待つべきとの署名行う。
中川 治 小選挙区 大阪18区 民主 ○2012年9月、原子力規制委員会人事案見直しを求める要望書提出。〇「大飯原発の断層調査に関する要望書」賛同議員。〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名呼びかけ人。〇2012年2月、原発再稼働は国会事故調の結論を待つべきとの署名行う。
長安 豊 小選挙区 大阪19区 民主
井戸正枝 小選挙区 兵庫1区 民主
向山好一 小選挙区 兵庫2区 民主 大阪ガス労組 ●民社協会、兵庫県民社協会事務長
土肥隆一 小選挙区 兵庫3区 無所属
高橋昭一 小選挙区 兵庫4区 民主
梶原康弘 小選挙区 兵庫5区 民主 ●民社協会 〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名に署名
市村浩一郎 小選挙区 兵庫6区 民主
石井登志郎 小選挙区 兵庫7区 民主 神戸製鋼所、日本総合研究所
田中康夫 小選挙区 兵庫8区 無所属 ○エネルギーシフトジャパン・呼びかけ人 〇2012年2月、原発再稼働は国会事故調の結論を待つべきとの署名行う。
西村康稔 小選挙区 兵庫9区 自民 通産省(風力発電導入促進、アルミ缶リサイクル制度制定に携わる) ●エネルギー政策合同会議・副委員長 ○エネルギーシフトジャパン・呼びかけ人
岡田康裕 小選挙区 兵庫10区 民主
松本剛明 小選挙区 兵庫11区 民主 外相として、原発事故による「風評被害」の沈静化に努める(W)。
山口 壮 小選挙区 兵庫12区 民主 外務省
馬淵澄夫 小選挙区 奈良1区 民主 三井建設 〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名に署名。〇2012年2月、原発再稼働は国会事故調の結論を待つべきとの署名行う。〇東電の法的整理を主張する。〇2011年3月より、首相補佐官として福島原発事故の対応に当たる。6月、経済産業副大臣への就任を打診されるが、「原発事故対応補佐官として事態収束に取り組んできた自分が、それ以外の経産省の役目を受けるわけにはいかない」「今までの基準で原発の安全宣言を出し、自治体に再開要請した経産省の政策を容認せきない」として拒否(W)。
滝  実 小選挙区 奈良2区 民主 自治省
吉川政重 小選挙区 奈良3区 民主 〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名に署名。〇2011年12月衆議院本会議において、ヨルダン、ベトナム等4カ国との原子力協定承認採決棄権。
田野瀬良太郎 小選挙区 奈良4区 自民
岸本周平 小選挙区 和歌山1区 民主 大蔵省
阪口直人 小選挙区 和歌山2区 民主 〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名呼びかけ人
二階俊博 小選挙区 和歌山3区 自民 経産相(6小泉・9福田・10麻生) 経産相であった2006年、吉井秀勝(共産)から43基の原発の津波対策不備を指摘され、対策を約束。しかし、対策がとられる前に福島原発事故が発生した。震災後、津波対策法成立に中心的役割。(W)
近藤三津枝 比例代表 自民
柳本卓治 比例代表 自民
高市早苗 × 比例代表 奈良2区 自民 内閣府特命担当大臣(科学技術政策)(安倍)・経済産業副大臣(小泉・福田・麻生) ●エネルギー政策合同会議・事務局長 ●地下式原子力発電所政策推進議員連盟  ●核武装推進論者(ウィキペディア→「日本の核武装推進論者」)。
竹本直一 比例代表 大阪15区 自民 建設省
石田真敏 比例代表 和歌山2区 自民
松浪健太 比例代表 大阪10区 維新
伊吹文明 比例代表 京都1区 自民 大蔵省 文科相(8安倍)
谷 公一 比例代表 兵庫5区 自民
谷畑 孝 比例代表 大阪14区 維新 通商産業政務次官(村山)
大西孝典 比例代表 奈良4区 民主
小原 舞 比例代表 京都5区 民主
玉置公良 比例代表 和歌山3区 民主 〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名呼びかけ人
室井秀子 比例代表 民主 〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名に署名
浜本 宏 比例代表 民主 ●民社協会
松岡広隆 × 比例代表 民主 関西電力(W→石破 注53週間現代2012.6.11)
樋口俊一 比例代表 民主
池坊保子 比例代表 公明 文部科学副大臣
西  博義 比例代表 公明
佐藤茂樹 比例代表 公明
竹内 譲 比例代表 公明
赤松正雄 比例代表 公明
穀田恵二 比例代表 京都1区 共産 〇2012年2月、原発再稼働は国会事故調の結論を待つべきとの署名行う。
吉井英勝 比例代表 大阪13区 共産 ○エネルギーシフトジャパン・呼びかけ人 〇京大原子核工学科出身の原子力の専門家であり、原発の危険性を以前から指摘。2006年10月、原子力安全委員会の鈴木篤之に、地震による外部電源喪失の場合をどう想定して審査しているのかを質問。鈴木は、耐震基準を超える大地震がきた場合について電力会社に評価させる方針を示すにとどまる。2006年12月、原発の安全対策について安倍内閣に見解をただす。これに対する政府答弁はおざなりであり、対策を約束しながらも実際には何もなされなかった。2010年4月にも、衆議院経済産業委員会で、「老朽化原発に巨大地震が重なったときに大変な事態になる」と訴えたが、経産相直嶋正行は、「安全第一の上で原発は推進するというのが基本方針」と答弁した。(W)
宮本岳志 比例代表 共産
渡辺義彦 比例代表 新党きづな
豊田潤多郎 比例代表 新党きづな 大蔵省
熊谷貞俊 比例代表 国民の生活
服部良一 比例代表 社民 ○エネルギーシフトジャパン・呼びかけ人 ○2012年9月、原子力規制委員会人事案見直しを求める要望書提出。〇「大飯原発の断層調査に関する要望書」呼びかけ議員。〇2012年2月、原発再稼働は国会事故調の結論を待つべきとの署名行う。