現職国会議員
反原発度採点表
衆議院議員編

Top
  みなさんへのお願い 
  現職全衆議院議員
反原発度採点表について
  寄せられたご意見・情報
  北海道ブロック
  東北ブロック
  北関東ブロック
  南関東ブロック
  東京ブロック
  北陸信越ブロック
  東海ブロック
  近畿ブロック
  中国ブロック
  四国ブロック
  九州ブロック

情報をお寄せください

変えよう!被曝なき世界へ
市民アライアンス
 

 


 東北ブロック
議員名 採点1 採点2 選出方法 選挙区 会派 出身 原発関係閣僚経験等 所属・支持団体 原発に関する行動・発言等
横山北斗 小選挙区 青森1区 国民の生活
江渡聡徳 小選挙区 青森2区 自民
大島理森 × 小選挙区 青森3区 自民 科技庁長官(61森)、原子力委員会委員長(61) ●東京電力が政治家の電力業界での重要度を査定していた上位10議員のうちの1人(W→石破茂 注56朝日新聞2012.1.8)。
木村太郎 小選挙区 青森4区 自民
階  猛 小選挙区 岩手1区 民主 〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名に署名
畑 浩治 小選挙区 岩手2区 国民の生活 国交省 〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名呼びかけ人
黄川田徹 小選挙区 岩手3区 民主 〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名に署名
小沢一郎 小選挙区 岩手4区 国民の生活 ○「国民の生活が第一」結党の際には、これまでの主張を転換し、脱原発を政策の柱として掲げ、10年後をめどに原発の全廃を目指すとした(W)。〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名に署名。〇ヨルダン、ベトナム等4カ国との原子力協定承認を行った2011年12月衆議院本会議を欠席。●東京電力が政治家の電力業界での重要度を査定していた上位10議員のうちの1人(W→石破茂 注56朝日新聞2012.1.8)。●自民党時代の後援会長は、6代目東電社長で電事連会長を長年務めた平岩外四(W→石破 注53週間現代2011.4.18)。
郡 和子 小選挙区 宮城1区 民主
斎藤恭紀 小選挙区 宮城2区 新党きづな ○2012年9月、原子力規制委員会人事案見直しを求める要望書提出。〇2012年2月、原発再稼働は国会事故調の結論を待つべきとの署名行う。〇2011年12月衆議院本会議において、ヨルダン、ベトナム等4カ国との原子力協定承認採決棄権。●福島原発事故に関連して、気象庁からIAEAに対する放射性物質拡散予測の提供を履行しないよう主張。2011年5月、「ドイツ、ノルウェーの誤まった放射能拡散予報がようやくストップする。私がさまざまな部門会議や先輩議員に『気象庁からIAEA(IAEAから各国に配信)へのインチキ予報の提供はやめるべき』と訴えたのがようやく実を結んだ」とつぶやく(W)。
橋本清仁 小選挙区 宮城3区 民主
石山敬貴 小選挙区 宮城4区 民主 〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名に署名
安住 淳 小選挙区 宮城5区 民主
小野寺五典 小選挙区 宮城6区 自民
寺田 学 小選挙区 秋田1区 民主
川口 博 小選挙区 秋田2区 民主
京野公子 小選挙区 秋田3区 国民の生活 ○2012年9月、原子力規制委員会人事案見直しを求める要望書提出。〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名呼びかけ人。〇2012年2月、原発再稼働は国会事故調の結論を待つべきとの署名行う。〇2011年12月衆議院本会議において、ヨルダン、ベトナム等4カ国との原子力協定に反対。
鹿野道彦 小選挙区 山形1区 民主 ○太陽光発電推進議員連盟
近藤洋介 × 小選挙区 山形2区 民主 経済産業大臣政務官 ●民主党原子力政策・立地政策PT事務局長代理として、2011年1月28日の総会終了後、記者団に、「上関原発が進められないのは非常に問題という認識の下、監督官庁から話を聞いた」と述べた(中国新聞2011年1月29日)。この総会において、「(上関原発建設準備工事)の2年間進捗ゼロは問題である。エネ庁は何をしていたのか」などと述べる。この後、上関原発建設準備工事強行のために、約600人の警備員・作業員の投入や、海上保安庁のゴムボートの漁船への体当たりといった暴力的な手段が採られた。 原子力特措法延長のために働く。
加藤紘一 小選挙区 山形3区 自民 外務省 ○エネルギーシフトジャパン・呼びかけ人
石原洋三郎 小選挙区 福島1区 国民の生活 ○2012年9月、原子力規制委員会人事案見直しを求める要望書提出。〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名に署名。〇2011年12月衆議院本会議において、ヨルダン、ベトナム等4カ国との原子力協定承認採決棄権。
太田和美 小選挙区 福島2区 国民の生活 ○エネルギーシフトジャパン・呼びかけ人 ○2012年9月、原子力規制委員会人事案見直しを求める要望書提出。〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名呼びかけ人。〇2012年2月、原発再稼働は国会事故調の結論を待つべきとの署名行う。○2011年12月衆議院本会議において、ヨルダン、ベトナム等4カ国との原子力協定承認採決棄権。原発事故が収束していない中で、福島県選出の国会議員として原子力の輸出に賛成はできないと説明(W)。
玄葉光一郎 小選挙区 福島3区 民主 内閣府特命担当大臣(科学技術政策担当)
渡部恒三 小選挙区 福島4区 民主 通産相(55宮沢) ●地下式原子力発電所政策推進議員連盟・顧問 〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名に署名。●厚生大臣時代の1984年1月、原子力関係者との会合の席で「原発を作れば作るほど国民は長生きできる。日本のエネルギー問題の解決は原発だというのが私の政治哲学だ」と発言(W)。●長男は、東京財団研究員、戦略国際問題研究所非常勤研究員、三井物産戦略研究所国際情報部主任研究員の渡部恒雄。福島県知事佐藤雄平は甥(W)。
吉田 泉 小選挙区 福島5区 民主 石川島播磨重工
田名部匡代 比例代表 青森3区 民主
津島恭一 比例代表 青森4区 民主
和嶋未希 比例代表 民主
山口和之 比例代表 民主 〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名に署名
吉野正芳 比例代表 福島3区 自民 文部科学大臣政務官 2011年、震災によって発生した原発事故の第一義的責任を東京電力ではなく国が負うべきとの論を展開(W)。
秋葉賢也 比例代表 自民 ○自然エネルギー促進議員連盟
遠藤利明 比例代表 山形1区 自民 文部科学副大臣
金田勝年 比例代表 秋田2区 自民 大蔵省
中野渡詔子 比例代表 青森2区 国民の生活
高松和夫 比例代表 国民の生活
菊池長右エ門 比例代表 国民の生活 ○2012年9月、原子力規制委員会人事案見直しを求める要望書提出。〇原発再稼働「慎重対応」を求める民主議員署名に署名
井上義久 比例代表 公明
吉泉秀男 比例代表 社民 ○2012年9月、原子力規制委員会人事案見直しを求める要望書提出。○「大飯原発の断層調査に関する要望書」賛同議員。〇2012年2月、原発再稼働は国会事故調の結論を待つべきとの署名行う。
高橋千鶴子 比例代表 共産 ○2012年9月、原子力規制委員会人事案見直しを求める要望書提出。〇「大飯原発の断層調査に関する要望書」賛同議員